【事務局】  福岡市南区清水1丁目24-31 浪花モンテビヤンカ3F 
      ☎ 092-555-2590 / fax 092-555‐2724 / 📧 info@cocorofullfull.com  
 

【ココフル】
シニア世代からキッズまで幅広い世代の健康やカラダ作りについて考える
運動(トレーニング)を通じて、心を通わせながら笑顔で前に進んで行く
そんなコミュニティを創造していく 

体調が悪くても運動した方が良い!?

前回は 運動と免疫の関係 のお話をしました。

今回は、実はよく現場でも聞かれる、

「 体調が少々悪くても運動した方が良いですか? 」

という質問にちなんだお話しです。

体調が悪くても、運動をしようというその意識の高さ!(恐れ入ります…)

運動習慣がない方からすると、

「ありえなあ~い」 

質問かもしれませんが、実はよく聞かれます。

 

その答えは・・・

「体調が悪いときは、無理をしてはダメです」

当たり前のようなことですが、ちゃんと理由があります。そこを抑えておきましょう♪

 

その理由としては、体調が悪い場合、カラダでは何が起こっているかというと、

体調不良の原因と戦っている状況下にありますから、

わざわざ運動をして無駄に体力を消耗する必要はないのです。

簡単に分かるかもしれない答えですが、ずっと長く運動習慣がある方や、

例えば、夏場は暑くて運動できなかったから、その分秋からは運動頑張らなくちゃって考えている方

そのような方たちにとっては、頑張らないといけないからって、このような質問が出てくるのです。

 

ですから、ここでもう少しそのことについて、詳しく説明していきます。

実際に1990年代に、風邪のウイルスに感染させて、風邪でも運動させたらどうなるのか?

という研究があります。

その研究結果で何が分かったのかというと、

  • 風邪ウイルスに感染した被検者は、運動パフォーマンスは落ちなかった
  • 軽い運動をしたグループは、気分が若干よくなった

このような研究成果が得られたそうです。

何とも微妙な成果ですが、マウス実験によると、運動をさせた方がウイルスに打ち克ちやすくなる

そのような効果もあったそうです。

体調不良時に、カラダを動かすことに多少のメリットはありそうですが、

風邪の症状が悪化しないのかなぁって程度に覚えておくくらいでよさそうです。

さらには、鼻水やのどの痛みなどといった首から上の症状の場合、

風邪を引いていても運動による悪影響はないようです。

いずれにしても、大したメリットは感じられないようなので、まずは体調を回復することに全力を注いだ方がよさそうですね!

 

出張での体操教室&トレーニング指導ならココフルへ!!
 
あなたの地域へ出張!
子どもから大人、シニア世代の方まで
健康づくり、カラダ作りをサポートします!    
 
 
NPO法人ココフル
 
      
 
   
 

 

 

 

 
事業概要
NPO法人ココフルの主な事業内容のご案内 

シニアの方以外にも出張のトレーニング指導やセミナー活動などを行っています。    
 
お問い合わせ・ご相談はNPO法人cocofull (ココフル)
 
お問い合わせ窓口 : ココフル事務局
  〒 815-0031 福岡市南区清水1丁目24-31 浪花モンテビヤンカ3F