トップ  > ココフルとは
ビル 福岡市南区清水1丁目24-31 浪花モンテビヤンカ3F phone to092-555-2590

 シニアの為のアンチエイジング体操 ぴかぴか(新)ぴかぴか(新)ココフルぴかぴか(新)ぴかぴか(新) 

アンチエイジングで介護予防!!
●各種介護施設 ●高齢者サロン ●シニアクラブ ●自主グループ などへ出張し、ココロカラダの健康づくりをお手伝いします!!!

シニアの為のアンチエイジング
   ココフル


ココロ
  カラダ
    健康に♪


TEL 092-555-2590
※教室中などで電話に出れない場合がございます。折り返し致しますので留守電にメッセージをお願いいたします。

 

営業時間
  
  ☆月曜日~金曜日(9:00-18:00)

※営業時間外(土日祝含む)の出張もご相談ください
 
出張教室お申し込み方法

こちらをクリック!
 
お問い合わせはお気軽に
 


 
ボランティア募集中!

体操教室やイベントにボランティアとして参加していただけます!

こちらをクリック↓
 
スマートフォンをご利用の方へ



QRコードを読み込み、ホーム画面に登録するとココフルのアイコンが簡単にできますexclamation

 
Facebookページも更新中!!


NPO法人 cocofull(ココフル)

Facebookページも宣伝

ココフル事務局

〒 815-0031
福岡市南区清水1丁目24-31 浪花モンテビヤンカ3F

  • 電話:092-555-2590
  • FAX:092-555-2590

ココフルとは

cocofull とは coco = “ココロ” を full = “満たす” 


 ココフルという名前は、“カラダを動かすことを通じてたくさんの人々のココロを満たしたい”という想いが込められています。
人との繋がりを大切にしたくさんの方の笑顔を引き出し、ココロもカラダも健康にするお手伝いをするのが我々のミッション。
高齢者の介護予防を中心とした出張体操教室を行う指導者やリーダー、ボランティアが集い活動しています。


ココフルは、 カラダを元気にすることはもちろん、ココロの健康にも重きを置き活動しています。教室の雰囲気づくり、参加者同士の繋がりや笑顔を大切にし、ココロが満たされる時間を提供いたします。




ではそもそも、人がココロが満たされる時とは、どのような時でしょうか?
もちろん個々それぞれその答えはあると思いますが、人は誰しも自分の存在を受け入れてもらえた時=承認欲求を満たされた時、ココロも満たされるのではないでしょうか?
その為、我々の教室では必ず参加して下さった方が“誰でもできる”事を大切にし、それに対応できるだけの方法やプログラムを準備しています。




 
高齢者体操教室といえばココフル


ココフルの体操教室は、特に高齢者向けに特化しています!出張型にこだわるのもその為です。
地域には“公民館にならなんとか自分で行ける”という高齢者は意外に多く、その方々の生活範囲の中に出向くことで、より多くの方が参加できるチャンスが生まれます。カラダを動かす機会が増え、カラダが元気になることで、色んなことにチャレンジする気持ちが生まれます。“できる”が増えると自分に自信がつきます。教室で体操をしながらたくさんの人と接することでココロもどんどん健康になるのです。ココフルの体操教室は、ココロとカラダの健康を目指しています。たくさん笑い、たくさん話し、気持ち良くカラダを動かすことでその方の毎日が、今よりもう少し豊かになる応援をしたいと思っています。


動くだけでなく、参加者同士の繋がりを大切にする。これは、地域のコミュニティづくりに繋がると考えます。核家族化、個人情報の問題など、現代はご近所づきあいも少なく、隣に誰が住んでいるのか知らないというような状況は当たり前にあります。このような社会はだんだんと孤立を引き起こし、引きこもりや孤独死などの問題にまで発展しています。その為、地域の体操教室が一つのきっかけとなり、地域のコミュニティづくりに貢献することも、私たちの掲げるミッションの一つです。体操教室で定期的に顔を合わせることで、お互いの安否確認になります。互いに声を掛け合い支え合ったり、助け合ったりできるコミュニティづくりのきっかけ、それが地域で行う体操教室にはあるのです。



 
ココフル取り組む介護予防


平成28年度の厚生労働省による国民生活基礎調査によると、介護が必要となった主な原因は1位が「認知症」で24.8%と最も多く、2位が「脳血管疾患(脳卒中)」で18.4%でした。要介護状態になる前の要支援者では、「関節疾患」が17.2%で最も多く、次いで「高齢による衰弱」が16.2%となっています。

ココフルの出張体操教室に求められるものは、そのほとんどが介護予防です。いかに介護が必要な状態にならないようにするか、要支援者が介護が必要になる最も多い原因である「関節疾患」は、まさに体を動かす事がキーポイントとなり重要になってきます。また、「高齢による衰弱」と言われても、誰もが間違いなく年を重ね、高齢者になります。健康寿命という言葉がある通り、どういうふうに年を重ねていくのか、が非常に重要です。


 
これからの介護予防アンチエイジング

【アンチエイジング】とは、加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくする事。「いつまでも若々しく」ありたいとの願いを叶える抗老化医学(老化を防ぐために行う行為の総称)の事です。


ココフルの体操教室では、心・体(姿)・脳・歩
き方のアンチエイジングをテーマとした体操を行います。アンチエイジングと言っても老化を防ぐのではなく、前向きに捉え、年の重ね方(エイジング)にとことんこだわっていこうというもの。年を重ねるごとに何かを諦めていくのではなく、年を重ねるごとに若々しいシニアを増やしていきたいと思っています。いくつになってもなりたい自分を目指したり、アクティブな毎日を創造していくための心・体(姿)・脳をカラダを動かす事、人と関わることによって引き出し、アンチエイジングによる介護予防を行っていきます。



 

ココフルはシニアの為のアンチエイジング体操で介護予防を行います