スタッフ全員が健康運動指導士! あなたの健康をサポートします!
 
【事務局】  福岡市南区清水1丁目24-31 浪花モンテビヤンカ3F 
      ☎ 092-555-2590 / fax 092-555‐2724 / 📧 info@cocorofullfull.com  
 

【ココフル】
シニア世代からキッズまで幅広い世代の健康やカラダ作りについて考える
運動(トレーニング)を通じて、心を通わせながら笑顔で前に進んで行く
そんなコミュニティを創造していく 

骨盤底筋群【インナーユニット】

今回の『ココフルからだinfo』は骨盤底筋群【インナーユニット】のお話です♪


今回のインフォメーションは、インナーユニットの3つ目の「骨盤底筋群」です。

(横隔膜)https://www.cocorofullfull.com/148546.html

(腹横筋)https://www.cocorofullfull.com/149164.html

 

骨盤底筋群は特に女性の方は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

よく女性誌でも取り上げられたりしています。

また骨盤というワードが、カラダの大切なところなのだというイメージに繋がりやすかったりもしますね。

実際に、この骨盤底筋群が女性によく知られるきっかけになったのが、

骨盤底筋群の強化(?)で、尿漏れ予防!

というようなフレーズです。

実際には尿漏れというのは、女性だけの問題ではないのですが、女性に悩んでいる方が多いということからです。

なかなか他の人には言いにくい悩みかもしれませんが、そうだからこそ、トレーニングすることで良くなるのであれば、素晴らしいことですね!

そんな「骨盤底筋群」を今回は見ていきます。

 

骨盤底筋群


骨盤底筋群とは、インナーユニットの中でも特に横隔膜と連動性が強い場所です。

横隔膜が上がると、骨盤底筋群は底辺がすぼまっていきます。

横隔膜が下がると、底辺が広がっていきます。

このように横隔膜が家で例えると、屋根の部分だとすると、骨盤底筋群は床、または土台に当たる部分です。

ユニットを上下で支えているのですね。

骨盤底筋群は、骨盤の底の穴(骨盤腔)を塞ぐようについている複数存在する筋肉の総称で、

肛門を締める動きなどがあります。

また膀胱や直腸、子宮などの内蔵器を正しい位置に収めるような働きもあります。

特に排便や排尿などを調整するために、出産や運動不足などその骨盤底筋群が

緩んだり傷ついたりすると尿漏れや頻尿などのトラブルにつながるわけです。

 

他には、

・便秘がちでトイレに行っていきまないと出ない方

・アレルギーや喘息などで頻繁に咳やくしゃみをする方

・トレーニングの時に骨盤底筋群を意識しないで腹筋をしている方

このような方は、ここが弱っているまたはスイッチが入れられない方が多いようです。

骨盤底筋群に負担がかかってしまっているわけです。

気を付けてくださいね!

 

排尿や排便のトラブルは特に加齢とともに出てくる印象が多いのですが、

若い世代の方も例外ではありませんし、

早いうちからトレーニングや意識をすることが必要です。

ここでポイントとなるのは、骨盤底筋群は横隔膜以上に使っている感覚、

締めている感覚などを感じにくいため、十分に訓練する必要がある部位でもあります。

まずは呼吸でその部位を意識して使ってみてください!

 

 

 

出張での体操教室&トレーニング指導ならココフルへ!!
 
あなたの地域へ出張!
子どもから大人、シニア世代の方まで
健康づくり、カラダ作りをサポートします!    
 
 
NPO法人ココフル
 
      
 
   
 

 

 

 

 
事業概要
NPO法人ココフルの主な事業内容のご案内 

シニアの方以外にも出張のトレーニング指導やセミナー活動などを行っています。    
 
お問い合わせ・ご相談はNPO法人cocofull (ココフル)
 
お問い合わせ窓口 : ココフル事務局
  〒 815-0031 福岡市南区清水1丁目24-31 浪花モンテビヤンカ3F